シズカゲルだけでは乾燥する。そんな時は・・・

高い保湿力が人気のオールインワン、シズカゲル

高評価の口コミが多い中、「これだけだと乾燥する」という声も残されています。

もちろん100%全員が満足するものはないので、肌質によっては乾燥を感じてしまう方もいらっしゃると思います。

ですが、使い方を少し工夫するだけで変化が実感できるのも、オールインワンの特徴です

ここでは、シズカゲルの保湿力を実感するためのコツなどをまとめてご紹介できたらと思います。

 

 

まずは基本的な使い方を把握

まずは基本を抑えておきましょう。

使用手順をまとめると、

  1. 手に出して10秒ほど温め、伸びやすくする
  2. 顔全体になじませる
  3. 乾燥している場所を、優しく抑えていく
  4. 肌が薄い目の周りなどは、軽くタッピングしてなじませる
  5. もう一度顔全体になじませる

このようになります。

この流れを抑えた上で、コツを確認していきましょう。

 

 

「シズカゲルは乾燥する」とならないために・・・

それでは、シズカゲルの保湿力を実感できる様、いくつかの注意点などをまとめておきます。

①マッサージするように塗るのがオススメ

シズカゲルには、シア脂という成分が配合されています。

肌に皮膜を張って水分を抑える保湿作用があるのですが、36度以下では固形のままで、それ以上になると液状に変化するという特性を持っています。

※その性質から、シアバターとも言われている。

その為、人の肌に乗せてもすぐには溶けず、体温でゆっくりと浸透していくので、マッサージするように塗ってあげるのがコツです。

肌の温かみを感じながら、優しく塗るようにしましょう。

 

②重ね塗り

オールインワンは手軽なケアができる反面、どうしてもライン使いには劣る部分もあります。

またシズカゲルしか使わない方は1本勝負なので、どうしても塗れている場所とそうでない場所にムラができることがあります。

そんな場合は、乾燥が気になる部分だけでも重ね塗りをしてあげることがオススメです

これはシズカゲルに限らず、オールインワン全般に言われている方法です。

顔の中には皮膚が薄い場所があるので、潤い加減も変わってきます。

臨機応変に使ってあげるのも、効果を実感するためのポイントです。

またこのような臨機応変な使い方ができるのも、オールインワンの特徴です。

 

③化粧水などを併用する

「他の物を足したらオールインワンの意味ないじゃん」と思うかもしれませんが、ライン使いをするわけではありません。

その方の肌によって、どこまで手厚いケアをすれば良いのかは変わってきます。

化粧水だけ足せば良いかもしれませんし、乳液があっている方もいらっしゃるかもしれません。

また「シズカゲル⇒クリーム」でOKという方もいるでしょう。

その為、特に使い始める時は、「自分がどこまでのケアで潤いを感じられるのか」をしっかりと把握するのが良いかと思います。

※化粧水⇒美容液⇒乳液⇒クリームと使っていた方は、化粧水とシズカゲルだけになるだけでも十分時短になるかと思いますよ 😉 

 


シズカゲルだけだと乾燥する場合は、もしかしたらこのような使い方に問題があるせいかもしれません。

当てはまることがあれば、よければ見直してみてください。

 

 

*関連記事*

シズカゲル:ブログの口コミはこちらでまとめています。

カテゴリー: シズカゲルの口コミブログ パーマリンク